君の個性を引き出します

img006

2つの「C」とCommunication !

ITに“COTOらしさ”を加えた「ICT」をコンセプトに、 コミュニケーション能力(Communication)など、一人ひとりの人間力も高めながら、目まぐるしく変化する実社会に対応できる人材を育成します。

● 選べる2つのコース

 システムエンジニアコース  ビジネス経理コース
募集定員 15名 15名

※一般的にICTは、ITの概念をさらに進め、ITに通信コミュニケーション(Communication)の重要性を加えた概念として、近年ITとほぼ同じ意味で使用されるようになった言葉です。

楽しく学んで効果のあるゼミ学習・・・・少人数制

少人数のグループで仲間と楽しく語り合いながら自ら学び、自然と実力アップ。 コミュニケーション能力・表現力・問題解決能力が身につくシステムです。 先生の講義を受けるだけの受け身ではありません。有意義な2年間を未来につなげましょう。

専修学校とは学校教育法において専修学校は、職業もしくは実際に生活に必要な能力を育成し、教養の向上を図ることを目的とした学校です。 実践的教育、専門的技術、教育を行う教育機関です。多岐にわたる分野でのスペシャリストを育成しています。(※1)修業年限が4年以上等の要件を満たした専門学校の修了者は大学院へ進学が可能です。(※2)修業年限が2年以上等の要件を満たした専門学校の修了者は大学へ編入学が可能です。(※3)一定の要件を満たす高等専修学校の修了者は、大学・短期大学へ進学が可能です。また、修業年限が3年以上の高等専修学校の修了者は、専門学校へ進学が可能です。職業実践専門課程とは平成26年4月に導入した専修学校の専門課程(学科)を言います。 専修学校の学科を対象とした新しい制度です。 これは専修学校の専門課程における職業教育の水準の維持向上を目的としたものです。 企業や団体との連携が重視されております。授業内容の構成は、演習・実習など企業とともに行うことが求められているのです。 専門学校は、実践教育がモットーです。 より企業での実習・演習の機会を多く求められている観点で「職業実践専門課程」がスタートしています。その1企業等が参画する「教育課程編成委員会」を設置してカリキュラムを編成しているその2企業等と連携して、演習・実習等の授業を実施しているその3企業等と連携して、最新の実務や指導力を修得するための教員研修を実施しているその4企業等が参画して学校評価を実施しているその5学校のカリキュラムや教職員等についてHPで情報提供している

即戦力

企業と連携したカリキュラム作成、講義を取り入れた実践的な教育プランを実施し、即戦力となる人材を育成します。

少人数

少人数クラスなので、きめ細やかなサポートが可能です。 学生のニーズや学習能力に合わせた指導を行い、一人ひとりが分かるまで丁寧に指導します。

高い就職率

一人ひとり、生徒の適性にあったきめ細やかな資格取得支援と進路指導により、毎年、高い就職率の実績を誇ります。コトカレなら、やりたい仕事にダイレクトに繋がります。